11月24日:同窓会の翌日

夜が明けると今日も青空。ホテルは8時前にチェックアウトして車で出雲に向かいました。どうしても一畑電鉄に乗りたかったので車を出雲市駅周辺に置くことにしました。6年間出雲で生活していたのに一畑電車に乗ったのはたった1回でした。昨日訪れた雲州平田駅に最初に家庭教師で出かけた1回だけでした。そのころは線路も高架になっておらず、電車のドアも手で開け閉めする代物がありました。今ではこの一畑電鉄は香川の琴電と同じように全国の名物私鉄の一つになっています。
川跡(かわと)駅で大社行きに乗り換え
電車にはカメラ片手のマニアや観光客がたくさん乗っていました。ただ、市内アナウンスでは車掌と言わずに電車アテンダントと言っていました。ちょっとがっかり。車窓からは出雲ドームや島根ワイナリーも紹介されていました。9時半に出雲大社前駅についてすぐに出雲そばを食べに行きました。朝食がまだだったのです。
外からはわかりませんが、順番待ちができてました
お目当ての店は「かねや」。妻が事前に調べてくれていました。9時半開店なのでバッチグーと思いましたが、店の中にはすでに順番待ちができていました。

でも、幸いなことに20分ほどで順番は回ってきました。食べるのはもちろん割子そば。5段重ねです。
私は5段、妻は3段重ねでした
以前の記憶にたがわず素朴な味わいでした。でも食べた後に店を出たら、外には長い行列ができていました。おなかが落ち着いたのでいよいよ出雲大社にお参りです。

参道を進んでいくと3本の大木がひとくくりになって立っているのが見えました。古代の出雲大社社殿はこのような3本の大木で支えられていたそうで、それが復元されていたのです。

平成の大遷宮が行われて本殿の屋根は檜の皮できれいに覆われていました。
ぐるっと境内を歩いて参拝したあと、次の目的地は足立美術館でした。私の車にはカーナビがないので、るるぶの地図を見ながら妻がナビゲートしてくれます。
足立美術館の日本庭園

洗練された足立美術館の庭園や横山大観の絵画を眺め、日が沈みかけた頃に山陰を後にしました。

コメント

このブログの人気の投稿

9月29日(日):城内坂ウルトラマラソン

9月25日:城内坂ウルトラマラソン