投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

7月28日:朝練

イメージ
真夏になりました。朝5時45分に家から走り出ました。東に低いながらも山があるので5時10分に上ったはずのお天道様がやっと顔を出してきました。途中のコンビニでウィダーインゼリーを買って集合場所まで5kmを走り、6時25分に到着。ごらんのようなメンバーが集まりました。走力はさまざま。中には3ヶ月ぶりに走る御仁もおられました。さて、誰でしょうか?

7月24日:通勤ラン

イメージ
今朝は6時半に走って出勤。昨日、近所の庭先でサボテンの花がどっさり咲いていたのをみたので、今朝も前を通ったらすでにしおれていました。サボテンは一日しか咲かないのですね。朝は涼しいとはいえ、5km走って職場についたら汗だくになります。途中のコンビニがまさにオアシスです。本日の走行距離=10km


7月21日:伊吹島へ

イメージ
昨日から瀬戸内国際芸術祭の夏会期が始まりました。ということで妻と二人でさっそく伊吹島にいってみました。
観音寺港へのシャトルバスの始発が7時なので、午前5時50分に車で自宅を出て、高速道を使って有明グラウンドに到着したのは6時45分でした。











シャトルバスは意外に大きくて助かりました。初めての伊吹島はどんなところかな・・・














観音寺港にはすでに行列ができていました。やっぱり中高年が多いかな。若者は県外の人が多い印象でした。













ここからの説明は写真をクリックして拡大させてご覧ください。
























午前10時30分の船に乗り、11時過ぎには琴弾廻廊のスパに入りました。見晴らしがよく、とても気持ちよかった!うどん県パスポートを見せると100円引きになりました。
伊吹島は楽しかったです。

7月19日:通勤ラン

今朝は6時半前に家から走り出て、職場には昨日より30分早く到着しました。わずか30分ですが、体感温度はかなり違いますね。シャワーを浴びて、始業までの2時間自分の時間が持てるのですが、始業のときにはすでに眠たくなってきます。いやいや、がんばらねば!

7月18日:通勤ラン

今朝は涼しい風が吹いていたので通勤ランすることにしました。先日のマラニックでもリュックを背負って走りましたが、今朝も着替えをつめて出発です。途中のコンビニで500mlのペットボトルを2本買い、リュックのポケットに差し込んで走りつぐのが定番になっています。荷物を背負うと後ろにひっぱられるので自然と腹筋が鍛えられます。普段、歩いたことのない人で歩いたら腰が痛くなったという人がいますが、これは腹筋の緩みからくるものです。躯幹筋のバランスの崩れですね。腰が痛い人は腹筋を鍛えましょう。
さて、家を出たのが6時40分。コンビニで買い物をしたので職場に着いたのは7時半でした。この時間になると陽射しがかなり強くなってきます。いつもは避けたい交差点の地下道がとても涼しくて助かりました。
本日の走行距離=10km

7月15日:早朝ジョグ

昨日、あんなことを感じたので、今朝は6時半からジョグに出ました。日の出から1時間半が過ぎ、朝日に向かって坂を上っているとじりじりと顔が焼けてきます。ほんの5kmですができるだけ日陰を選び、ゆっくりと走りました。そういえばあの老犬も顔を出していました。この夏が乗り切れるかなあ。

7月14日:朝練

イメージ
関西マラニックからあっという間に一週間経ちました。そのマラニックで捻挫した左足首は回復が早く、歩くときの痛みが全くなくなったので、今朝も朝練することにしました。朝日が強く照りつけそうなので、いつもと反対回りで屋島を一周することにしました。しかし、7 kmぐらい走ったところで冷や汗が出始め、寒気が襲ってきました。先日のマラニックのときにも同じ症状がありました。どうやら日頃エアコンの効いた環境で朝からずっと仕事しているので、汗をかくという生理現象が鈍っているのだと気がつきました。これからは早朝の涼しいうちにジョギングしていこうと思いました。

7月7日:第15回関西マラニックへ

イメージ
第15回UMML関西マラニック〜箕面大会〜 今年もUMML関西マラニックが開かれました。UMMLはウルトラマラソンを愛する人たちがメールで交流するウルトラマラソンメーリングリストの略で、1996年に私が立ち上げました。登録者は現在全国に480名ほどいます。その人たちはummler(アムラー)と呼び合っています。でも安室奈美恵さんとは関係ありません。1998年から近くに住むアムラー同士で一緒に走る企画ができ、マラニック(マラソン+ピクニック)を年に1回やるようになりました。朝から夕方まで走り、温泉にはいって宴会するというお遊びです。今では四国と関西が主な開催地になっています。 今回の関西マラニックは箕面市が舞台です。四国からは私を含めて6名で参加しました。私は5時35分高松駅発のマリンライナーに乗り、新幹線に乗り継いで8時25分に箕面駅に着きました。でもほかの人たちは深夜1時半のジャンボフェリーで現地入りしたそうです。

写真でオレンジ色のTシャツがたくさん見えていますが、これは我々のオリジナルグッズで、私が着ているのはその白バージョンです。集合写真に写っている旗やゴールテープもアムラーグッズです。 関西マラニックには地元の走友会の人たちもたくさん参加されるのですが、日頃から走り込んでいる人が多く、コースもかなりタフになっています。私は恐れをなしてショートコースにしました。それでも東海自然歩道が含まれたトレイルルートが今回のメインです。詳しくは下の地図をクリックしてご覧ください。 スタートしてほんの30分ほどのところに箕面の滝がありました。今日も日向は日差しが強く、滝からのミストを浴びると別世界のような感じです。ここまでは舗装された路面が続くので、たくさんの家族連れや年配の人たちも気軽に来られるようです。 トレイルコースに入ってから不安定な足元とアップダウンがあり、練習不足の私はだんだん遅れ始めました。おまけに下り坂で2回ほどこけて、足をくじいてしまいました。さらに開けたところへ出たと思ったら目的の北摂霊園ではなく勝尾寺でした。間違いに気づいて急な上り坂を東海自然歩道までもどったら今度は両脚が攣り、とうとう自然歩道の山道でへたりこんで立てなくなってしまいました。一緒にいた人たちは先に行ってしまったので、激痛に襲われながらも自分でなんとかするしかなく、ストレッチして一…