投稿

10月, 2015の投稿を表示しています

10月12日(体育の日):屋島グルグル

イメージ
昨日のブログで紹介した屋島グルグル練習会です。私は8時頃に山頂まで車で行きました。まだ誰も来てなかったので屋島寺にお参りしてから獅子の霊巌(ししのれいがん)展望台、談古嶺(だんこれい)を廻って写真に収めました。

そうこうしているうちに三々五々仲間が集まってきて20人近くになりました。今回初めて参加の人もいたので、9時過ぎにスタートして私がナビを務めることになりました。来週には四万十川100kmを走る人も何人かいて練習不足の私が先頭を走るのはつらいのですが、道案内なので最初の一周は死ぬ思いで走りました。北嶺の突端にある遊鶴亭から見る瀬戸内海はまさにWhat a increadible view!という感じ。ここへ初めてきた人は感激します。集合写真を撮りました。


ここで折り返して南嶺に戻り、旧屋島ケーブル山頂駅跡に向かいました。この駅舎は2013年の瀬戸内国際芸術祭のときに「美しく捨てられて」というタイトルでアート作品となりました。
今日集まったほとんどの人たちは日々走ることが習慣化しているので、走れそうもないアップダウンもバンバン走ります。私は最近まともに走れていないのでハムストリングスが悲鳴をあげ、ヒーヒーいって先頭を走りました。
スタート地点の駐車場に戻るとほぼ6.5km.
このあともう一周してギブアップしました。
みんないったい何周したのでしょうか。


10月11日(日)夕方ラン

秋らしい夕方でした。あちこちの田んぼから稲藁の匂いがただよってきます。日が暮れるに連れて空気のひんやり感が増してきます。日も西に傾いた中を5kmほど走りました。明日は恒例の屋島山上グルグル練習があります。ランニング仲間の間でいつの間にかこの時期にやるようになった企画で、屋島山上を走れるだけ周回する練習会です。天気に恵まれるといいのですが。

10月4日:夕方ラン

城内坂以降、やっと体調が戻ったので、夕方走りに出ました。家の周りを約5km。本当に秋らしい高い空と涼しい風でした。一年のうちで今が一番走りやすい時期でしょうね。田んぼの稲穂も頭(こうべ)を垂れて収穫間近と思われます。

9月27日:第18回城内坂ウルトラマラソン

イメージ
今年も益子町へやってきました。益子焼きの里です。例年どおり土曜日の午後に高松空港から羽田に飛び、新幹線で宇都宮に到着してそこから路線バスで1時間です。民宿についたのは18時半ごろでした。今年は私を含めて香川から5人の参加です。起床は午前2時、普通の人は当然寝ている時間でしょうが、ウルトラランナーはこんな時間に起き出して準備します。スタートが午前3時、写真のようにヘッドライトをつけ、背中には赤い尾灯をつけています。 一周10kmのコースを周回して50km走る予定でした。 しかし、私は一週間前の食あたりがまだ尾を引き、嘔気と下痢に悩まされておりました。
一緒に200人ほどの人がスタートするとはいえ、暗い夜道でいつも間にか周りに人はいなくなるし、繰り返す吐き気と便意に戦意が喪失してとうとう3周(30km)でリタイアしました。
今年はこれが精一杯でした。
また来年もあるし、明日仕事できなかったら困るのでこの辺がいいところかな。
夕方5時半の飛行機で帰ってきました。