4月6-7日:四万十川桜マラソンへ

よりによって春の嵐。低気圧が台風並みに発達して大荒れになるというテレビの天気予報にびびりながら、意を決して13時39分のJRに乗りました。でも窪川に向けて走り出した特急列車は須崎で止まってしまって窪川までは、バスの代行輸送になりました。旅館に到着したのが19時20分ごろ。このときは雨は小降りで風もさほどなく明日は晴れるやろ、なんて思っていたら、なぜか夜中から強風が吹き始めました。さらに夜が明けるとテントが飛ぶのではないかと思うような突風が吹く中、7時40分頃に受けつけ会場に到着しました。とうとうスタート前には冷たい雨が降り始め、薄着の人は不安そうな表情。急遽主催者が無料のポンチョを配ってくれ、これがクリーンヒットになりました。中間地点の気温は6℃。向かい風ばかりで冷たい雨が頬を打ち、前に進もうとする気力も萎えそうです。私は前もって用意していた軽量ウィンドブレーカーのおかげでずいぶん助かりました。ランナーは走っているからまだいいのですが、傘もささずに立ちっぱなしで応援してくれるボランティアのスタッフさんはかなり気の毒。がんばって、と言われても、いや、そちらこそご苦労様です、という感じでした。結局、昨年の記録より20分遅くなり、4時間47分でゴール。一緒に行った6人の仲間も全員完走し、根性を見せました。皮肉なことに帰りのJRに乗るときにはすっかり青空になり、なんじゃーーと恨めしい思いでした。
旅館を出たときはまだ雨は小降り

開会式でもこんな感じ このあとどんどんひどくなった


コメント

このブログの人気の投稿

9月29日(日):城内坂ウルトラマラソン

9月25日:城内坂ウルトラマラソン